大阪市・西区・北堀江・西大橋・婦人科・産科『北堀江奏でレディースクリニック』「西大橋」駅より・徒歩すぐです。がん検診、感染症、思春期・更年期障害の相談、避妊、不妊他産科健診、婦人科外来手術などに対応いたします。

ピル・アフターピル

胎児4Dエコーピル・アフターピルについて

低用量ピル

低用量ピルには、卵胞の発育を抑え、受精卵の子宮内膜への着床を抑えて妊娠しにくくする働きがあります。また低用量ピルは子宮内膜の発育を抑えるので、月経痛や月経量を軽減する作用があります。
その他にPMS(月経前症候群)の改善、ニキビを抑える作用も持っています。
月経痛が高度で日常生活に支障をきたしている場合は、保険適用の低用量ピルがあります。

一般的な副作用

  • 吐き気、頭痛、むくみ等のマイナートラブル。
    これらは内服開始後1ヶ月以内に消失するケースがほとんどです。
  • 血栓症(血液が固まりやすくなり、血管が詰まってしまう病気)
    低用量ピルを服用している女性では、血栓症、心筋梗塞、脳卒中になるリスクが少し高くなることが指摘されています。

料金(消費税別)

ピル初診料 1,000円
ピル再診料 500円

薬剤価格(消費税別)

マーベロン 28 2,700円/シート
ファボワール 28 2,500円/シート
トリキュラー 28 2,700円/シート
ラベルフィーユ 28 2,500円/シート

緊急避妊ピル(アフターピル)

アフターピルは万一、避妊を失敗した時の為の緊急用ピルです。女性が”やむを得ず”避妊に失敗した際に、アフター-ピルを服用します。アフターピルは性行為後72時間以内に服用を開始していただきます。
その作用機序は受精卵が子宮内膜へ着床しにくくしたり、排卵前であれば排卵を遅らせるなどして、妊娠を回避すると考えられています。妊娠を100%回避できるわけではありません。
また緊急避妊ピルを内服後も、その後の性行為で妊娠する可能性がありますので、次の月経まではコンドームを併用するなどして避妊をすることが重要です。 緊急避妊ピル内服を希望される際には、医師から十分な説明を受けてから内服してください。

料金(消費税別)

ピル初診料 1,000円
ピル再診料 500円

薬剤価格(指導料含む、消費税別)

ノルレボ錠 15,000円
プラノバール錠(ヤッペ法) 5,000円

クリニック情報Clinic Information

〒550-0014 大阪市西区北堀江2丁目1-11 久我ビル北館6階

お気軽にお問い合わせください

TEL 06-6616-9076
診療時間
 9:00~13:00
14:00~15:00
手術・検査
15:00~18:30

☆…7:30~13:00
…日曜(第2・第4)9:00~13:00
・診療受付は診療時間終了30分前までとなります

休診日第1日曜、第3日曜、第5日曜、祝日

大阪メトロ 長堀鶴見緑地線「西大橋」駅 3番出入口 徒歩すぐ
大阪メトロ 四つ橋線「四ツ橋」駅より 徒歩約5分
MAP
PAGETOP
Copyright © 2019 北堀江奏でレディースクリニック All Rights Reserved.
インターネット予約はこちらインターネット予約はこちら ページTOPへ戻る